新着情報【2020.02.09】

2020年OB会新年会を2月8日(土)開催。

2月8日堺市内にて新年会を開催。25名の参加をいただき、7期の浅野さんの乾杯の発声に始まり、泉陽校歌、応援歌を皆さんで合唱。応援歌は甲子園出場をきっかけに作成されたもので、なかなか難しいと皆さんが苦心する。そんな中、浅野さんが、作成の動機や誰が作詞<当時の音楽科の先生?>作曲<卒業生で中央大学出身者?>したのかを、その裏話を当時を思い起こし皆に聞かせながら、歌唱指導。少しは、応援歌らしくなり、感動。

来年もよろしくお願いします。

三国ヶ丘高校野球部OB会の定期戦開催。《マスターズ甲子園めざして》

11月23日(土)快晴。秋日和のもとで、19期、28期、44期、45期、46期、62期64期、67期のOB22名と小橋(18)会長、浅野(7)さん、森田(10)さん、中田(11)さん、伊藤(20)さん、打越(20)さん、松下(28)さん

さらに、当日は同窓会の伊藤会長も観戦。

試合は、17対9で泉陽高校野球部OB会の勝利でした。

今年の総会で、マスターズ甲子園大阪大会への参加に向けて、OBのみなさんの意向を集約しながら、取り組もうとしています。

今年はその手がかりと熱意を見せることの最初の定期戦でもあった。大阪大会に参加するには、25歳代以上のチーム、35歳代以上のチーム、45歳代のチーム作りが必須で、その意味もあり、今年の試合は、初回から4回まで44期~46期OBメンバーで構成したチームが出場。5回からは、60期代のOBメンバー構成のチームで行いました。

《スコアカード》

  三国ヶ丘野球部OB会 000 620 001 9

  泉陽野球部OB会   503 700 11X 17

 

《試合寸評》 

【1回】泉陽先発投手:平木(46)

(三国ヶ丘;先行)泉陽先発平木、先頭打者にクリーンヒットを許すも、ダブルプレーなどで打ち取り無難に立ち上がる。<0>

(泉陽;後攻)初回から打棒爆発。先頭打者宇野(45)レフトへ2塁打し、続く田中(44)はセンターオーバーの3塁打を放ち先取点。神田(44)センターへ犠飛で加点。更に中野(44)吉村(45)平木(46)共に四球で満塁。押出しなどで打者一巡の猛攻。<5>

 

【2回】

(三国ヶ丘)四番からの打順を3者凡退<0> *平木投球冴える!

(泉陽)三番神田からの攻撃でランナー出すも、後続凡退。<0>

 

【3回】泉陽投手:平木から石崎(46)へ

(三国ヶ丘)七番から攻撃、先頭打者を出すも、3人でピシャリ。<0> *石崎いいぞぉ!!

(泉陽)八番梶谷センター前安打で出塁。一死後宇野がレフト前安打で1,3塁二番田中凡打後、三番神田がセンターオーバー二塁打し2点。四番中野がセンターオーバー三塁打でもう1点追加。<3> *またまたビッグイニングだ。

 

【四回】泉陽投手:石崎から田中(44)へ

(三国ヶ丘)代わり端の田中投手が攻められる。一番打者からの攻撃で、四球と安打で満塁。一死後走者一掃のセンターオーバーの二塁打で3点。更に連安打や三塁打などで3点。しかしここから踏ん張る。<6>

(泉陽)40歳代メンバー最後の攻撃となるも、平木、宮下、梶谷が凡退。 *4回をよく頑張りました。いいぞ。!!

 

【五回】泉陽投手:田中から山崎(64)へ、20歳代チームへ *山崎久しぶりの胸のすくストレートを見せるか?

(三国ヶ丘)一番からの攻撃、いきなり詰まったライト前安打で出塁される。次打者はドン詰まったセカンドフライ。三番三振、”ヨッシャー!”。しかし、四番に左中間へホームラン“”しっかり打たれたショーがない“”後続をピシャリ<2>

(泉陽)吉田(28)内野失策で出塁、一番久野(67)センター前へクリーンヒットで1,2塁で、藤原(64)四球、楠亀(62)ライト前にタイムリー。北野(59)四球で歩いて満塁。上野(67)このチャンスも遊内野ゴロ敵失で2点。内村(67)ライト前タイムリーとエラーで走者打者一掃で4点。後続の山口(64)関田(67)山崎(67)凡退。<7>*相手の守備の乱れにも助けられてのビッグイニング。

 

【六回】

(三国ヶ丘)山崎、一安打されるも、3人を凡退。<0>

(泉陽)相手投手も若手が登板。斉藤(67)久野、藤原共に凡退。<0>

 

【七回】泉陽投手:山崎から久野へ

(三国ヶ丘)四球でランナー出すも、後続を凡退。<0>

(泉陽)楠亀凡退の後、北野四球で出塁。相手チームの敵失で1点追加。<1>

 

【八回】

(三国ヶ丘)五番打者に四球出塁を許し、六番に二塁打を打たれるも、走者を内外野の素晴らしい連携プレーによりホーム寸前でタッチアウト。後続を抑え0に。<0>

(泉陽)先頭打者関田が“”現役時代にも見ることのない?練習試合では打っていたのかなあ!“”痛烈なセンターオーバーの三塁打。続く二者三振するも久野がレフト前タイムリーで1点。<1>

 

【九回】泉陽投手:久野から関田へ

(三国ヶ丘)先頭打者にいきなりセンターオーバーの三塁打。しかし、関田が踏ん張り、後続打者を犠飛のみで、1点で三国ヶ丘の粘りの攻撃を打ち切る。

 

泉陽高校野球部OB会チームの勝利 ❕

OBの皆さんお疲れ様でした。そして現役の部員のみなさん、お手伝いありがとう!!!!

来年も定期戦を開催します。是非同期のみなさんと誘い合って参加して頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新チームの73期生主将・副主将、決定!

新チームの主将は西野一心君、副主将は赤阪陸斗君に決まりました。新たな一年をしっかり自分たちの野球を探求するとともに、具現化出来るように取り組んで欲しいですね。OBの皆さん、応援をしましょう!

新チームの試合等のスケジュール更新しました。

令和元年総会を開催

6月30日(日)に総会を開催。

あいにくの雨で、OB会総会には9人参加となりました。しかしながら、今後の課題となっているOB会の若返りに向けた、意見交換がなされて、内容のある有意義な会合となりました。

総会は、会長の挨拶に始まり、現役激励として支援金の贈呈と、監督、主将(定期試験をも明日に控えての出席)の大会に向けての力強い意気込みが言葉の端々に感じられる挨拶と続き、明日からの定期試験もあり、集合写真撮影の後退席。その後は、H30年度決算関係や来年度の事業計画等について報告。了承。

その中で、昨年度より始めた新OB会員への応援時等に着用してもらおうと、OB会の課題でもある世代の広がりを解消のため、帽子の贈呈の継続や、最近テレビや新聞等で話題になっているマスターズ甲子園大阪大会への参加について、OB会の行事等で積極的に意見交換を深め、参加に向け

ての意識づくりを高めていくことで、意見がまとまりまし

た。参加に向けての課題は、世代ごとチームづくり、資金

調達などがあり、瞬間的な話題作りで終わることのない

体制づくりが求められること、OB会の強化に向けた取り

組み方等々が必要となります。

OBの皆さんに参加に向けて、世代ごとに意見交換をして

いただければと思います。

 

 

今年も案内未着が発生!(2019.07.17現在)

以下の通り、2019年度のOB会の案内状等発送しましたが、配達未着となっています。

お心当たりの方は、ご連絡ください。

室順介(43期)、花田正志(44期)、矢羽田貴宏(46期)、張野一樹(62期)浦野貴弘(64期)

吉田聖弥(65期)

 <以上敬称略>

更新情報《2020.02.09》

・トップ画面更新[02/08]

・新年会のご案内【01/14】

・現役情報の更新

 1月2月は冬季練習中。

 

 

 

 

             

 

 

  

 

 

 

【情報に関しての「お問い合わせ」は】

泉球会や現役などの情報についてのお問い合わせは、このHPの「お問合わせ」タグを開き、ご投稿ください。

  泉球会(大阪府立泉陽高校硬式野球部OB会)や現役選手等の最新情報を掲載する私設ページです。 皆様からの投稿をお待ちしています。今後さらにみなさんに広められることで本ページが認知され

親しまれることを願っています。是非OB及び野球部関係者には、PR等をいただければ幸いです。

*本ページがOB会・OBのみなさんへの情報ソースとなれるよう、HP管理者(19期N.T)として一層努力してまいりますので、OBはじめ現役部員、保護者の皆さんなど泉陽野球部関係者のご協力をお願いします。

このHPは、Jimdo提供の無料HPソフトを活用して作成し、情報提供するため開設しました。

なお、管理者の都合により閉設する場合がありますので、悪しからずご了承ください。 

 

  *このHPの編集(更新)OSは、Windows10です。これ以外のOSでご覧の方には、

記事文頭未整列など画面が乱れて見難い場合があります。ご了承のほどお願いします。

 

What's New